「どうすればアフィリエイトでやる気が出るのか?」
「どうすればアフィリエイトでモチベーションが維持できるか?」

 

アフィリエイトは「続けること」さえ出来ればある程度は稼げるようになるものですが
多くの人がその「続けること」が出来ないでいるため、
「やる気」「モチベーション」「意欲」の源泉を求めています。

 

「アフィリエイトで稼いで自由な生活を手にする!」

というのは多くの人がアフィリエイトを続けるための拠り所にしていますが、
これは続くのは最初くらいで時間が経つにつれて現実味が薄れて
結局続かなかった、というのはよくあることです。

 

さらに言うならこの「とにかく稼ぐこと」をモチベーションにしていると
「もっと簡単な稼げそうな方法」の甘い誘惑に負けてしまうというのは
ノウハウコレクターの方ならよくご存じかと思います。

 

そんな中で私自身が考えた

どうすればアフィリエイトでやる気を出すことが出来るか?モチベーションを維持できるか?

という問いに対する答えは

「真剣にやること」

というものです。

 

「モチベーションが維持できていれば最初から真剣にやっている!」

 

とお思いになるかもしれませんが、私はその反対に
真剣にやることによってモチベーションや意欲が湧いてくる
という風に考えているのです。

 

「アフィリエイトは真剣にやらなければ稼げません」

というのは他の人も口を酸っぱくして言っていると思いますが、
私はさらにアフィリエイトはそのモチベーションや意欲を高めて
真剣にやることが出来れば収入は青天井になるという結論にも達しました。

こちらでは

・なぜアフィリエイトを真剣にやることが意欲やモチベーション維持につながるのか?
・なぜアフィリエイトを真剣にやると収入が青天井になるのか?

ということをお話していきたいと思います。

アフィリエイトを真剣にやることでもたらされるものとは

私が考える「アフィリエイトを真剣にやること」によってもたらされるものは

 

①楽しむことが出来るようになる

②無限の欲求「自己実現の欲求」を目覚めさせる

 

という二つのものが挙げられます。

 

これらによって意欲やモチベーションの維持につながり、
アフィリエイトの収入は青天井になると言えます。

 

それぞれ詳しくお話していきたいと思います。

①楽しむことが出来るようになる

「続けること」に対する最大のモチベーションは「楽しんで出来ること」です。

 

楽しんで出来るというのは「夢中になる」ということで、
これは言い換えれば「真剣にやる」ということでもあります。

 

あなたが何か夢中になって楽しんでいる時、時間が経つのも忘れて没頭している時
それは紛れもなく「真剣になっている」ということですよね。

 

アフィリエイトに限らず何かに夢中になって真剣にやるということは
それだけ人生が楽しくなると私は思います。

 

例え傍から見たら「無駄な事」に思えるようなことであっても
本人が夢中になって真剣にやれているならそれほど幸せなことはありません。

 

そもそも、人生というものを突き詰めると「無駄な事」だらけです。
無駄な事の最たる例は「趣味」でしょう。

ゲーム、アニメ、漫画、ゴルフ、テニス、カラオケ、書道、茶道、料理・・・

といった具合に趣味と言われるものは様々なものがありますね。

 

趣味は人生を豊かに楽しくするものですが、突き詰めると無駄なものだと私は考えています。

 

趣味に限らず仕事などでもそうなのですが
いくら後世に残るようなものを残しても、
いくら画期的なことを成し遂げたとしても、
悲しいことに

死んだら全て終わり

なのです。

 

例えば、画家のゴッホは描いた絵が本人の死後に評価されたわけですが
生きている間は画家としての収入はほとんどなく
26歳から生涯にわたって弟の仕送りで暮らしたそうです。

 

ゴッホが充実した人生を送れたかどうかはゴッホにしか分からないことですが
少なくとも「死後に評価される」よりは「生きている間に評価される」方が
本人にとっても嬉しかったはずです。

死んでしまえば「自分が評価された喜び」も感じることが出来ませんからね。

 

話が脱線しましたが、要するに何が言いたいかというと
どんなに偉業を成し遂げようと死んだら終わりなのですから

「未来のことを気にするより『今』を楽しむことが重要」

ということなのです。だからこそ

「無駄な事でも真剣に一生懸命にやること」

が人生を楽しくする秘訣ではないかと思うわけです。
(アフィリエイトが『無駄な事』と言っているわけではありません)

 

もちろん、アフィリエイトというのは

「稼いだ後の未来」

を想像することがモチベーションになるので重要なことです。

 

ただ、「未来」を想像するあまりに「今」が疎かになってしまっては良くありません。

 

特に「稼いだ後の未来」だけを追い求めてそれをモチベーションにアフィリエイトをやっていると
「今」やっていることが無駄に思えたりしてきます。

 

「なんでこんな苦しいことをやっているんだろう・・・」

「こんなことを続けて本当に稼げるようになるのかな・・・」

 

そんな風にひたすら「今」を憂う心はやがて

「もっと簡単に稼げる方法」

を求めていきます。これが「ノウハウコレクター」の誕生です。

 

そうならないためにも

「アフィリエイトを真剣にやって楽しむ」

ということを意識する必要があるのです。

 

アフィリエイトは考え方次第で楽しむことが出来る

「アフィリエイトなんていくらやっても楽しくない・・・」

 

そう考える人も少なからずおりますが、
考え方次第で「楽しむこと」はいくらでも出来ると思います。

 

・自分が書いた記事を読んだ人が「役に立ったなあ~」と感謝してくれるところを想像する

・知識を吸収することを「レベルアップ」と捉えていずれレベル99のスペシャリストを目指す

・アフィリエイトで稼いだ経験を生かして「稼ぐ方法」を友人や家族に教えて一目置かれる存在になるところを想像する

・他の誰も書けないような圧倒的なコンテンツを作って同業者を驚愕させる

 

こんな風に、一見アフィリエイトがつまらないように思えても
考え方次第で楽しむことが出来ます。

 

今挙げたものには「未来」を思うようなものもありますが、
大事なのは「今を楽しむ動機」を見つけることであり、
それが出来るなら未来のことは関係ありません。

 

そして、

楽しむポイントを見つける手がかりになるのが「真剣にやること」

ではないかと私は考えています。

 

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」

というウィリアム・ジェームズの言葉がありますが、これをもじって

「楽しいから真剣にやるのではなく、真剣にやるから楽しい」

こんな風に私は考えています。

 

実際に、記事を真剣に書いていると本当に時間が経つのも忘れて没頭します。

 

逆に、真剣にやることが出来ていないと

「作業してから〇〇時間経ったからそろそろ疲れてきたな」
「〇〇文字も書いたからもうそろそろ終わりで良いかな」

こんな風に「やめる言い訳」を探して自分を説得しようとします。

 

 

だからこそ

「アフィリエイトを真剣にやって楽しむ」

ことこそが重要になってくるのです。

 

「今」を真剣に楽しむことが出来てこそ「未来」があるのです。

 

そもそも、どんなジャンルで成功している人であっても
「好きだからこそ真剣にやることが出来て成功した」
というのは絶対に共通していることです。

プロ野球選手に野球が嫌いな人、
ミュージシャンに音楽が嫌いな人、
お笑い芸人にお笑いが嫌いな人・・・

 

今成功している人の中にそんな人は絶対にいません。

 

「真剣にやって楽しむこと」が重要というのはアフィリエイト以外にも言えることです。

 

電車に乗っている時、食事をしている時、テレビを見ている時・・・
普段は「興味がない」と切り捨ててきたようなことでも
「真剣に楽しむ」ことを意識すれば楽しめるポイントが必ず見つかるはずです。

 

仮にあなたが30代男性のサラリーマンだとして、
映画館に行って女子中高生が好む「鬼キュン恋愛映画」を見たとしても
考え方次第で楽しむポイントは見つけられると私は思います。

 

何かをする時に

①真剣に楽しんでやった時
②適当にやった時

で得られる「気付き」の量には雲泥の差があります。

 

そうした日々の「気付き」の積み重ねが「ネタ」としてあなたの頭に蓄積されて
新たなコンテンツの構想になったりするものです。

②無限の欲求「自己実現の欲求」を目覚めさせる

モチベーションとはつまり「欲求」のことであり、
モチベーションの維持というのは

「何の欲求を満たすためにやるのか」

と言い換えることも出来ます。

 

欲求と言うと食欲・睡眠欲・性欲といった原始的な欲求から始まり、
コミュニティの中で自らの存在価値を示したいという承認欲求など
様々なものがありますが、その中でも特別な欲求として

「自己実現の欲求」

というものがあります。

 

なぜ自己実現の欲求が特別なのかというと、
自己実現の欲求というのはその名前の通り

「自分の能力を発揮して理想の自分になりたい」

という欲求なのですが、この欲求には際限がないからです。

 

これは心理学者のアブラハム・マズローが提唱した
欲求五段階説というものが元になっています。

 

欲求五段階説では

1.生理的欲求・・・食欲、睡眠欲、性欲などの本能的な欲求

2.安全欲求・・・健康維持や経済的安定など「現状の安全を失いたくない」という欲求

3.社会的欲求(帰属欲求)・・・人とつながりたい、愛を感じたいという欲求

4.承認欲求・・・人から認めてもらいたい、自分の価値を分かってもらいたいという欲求

5.自己実現の欲求・・・自分の能力を発揮し理想の自分になりたいという欲求

 

という具合に、5段階の欲求に分けられており、
この中で最も高次的な欲求とされている自己実現の欲求は「成長欲求」
他の4つの欲求は「欠乏欲求」という風に考えられています。

 

「欠乏欲求」というのはつまり「足りない分だけを求める欲求」
であって、その欲求が満たされるとそれ以上を求めなくなりますが
「成長欲求」である自己実現の欲求には際限がありません。

 

自己実現の欲求とは要するに

「常に高みを目指し続ける」

ということであり、この欲求が発動すれば

・アフィリエイトで月100万円稼いだ→「今度は月1000万円稼ごう」
・アフィリエイトで月1000万円稼いだ→「今度は月1億円稼ごう」

といった具合に、理論上は際限なく高みを目指し続けることになるはずです。

 

そして、この自己実現の欲求による収入の増加というのは机上の空論ではありません。

 

例えば私がネットビジネスを教わっている人物は
個人で年収5億円を稼ぐまでに至ったわけですが、そのモチベーションは

「お金を稼ぐこと=男としての強さを身に付けること」

と捉えることでそこまでの高みに上り詰めました。

 

これは正に、飽くなき「自己実現の欲求」によってもたらされた結果と言えるでしょう。

 

通常、何か商品を売る時には原始的な欲求に訴求することが重要とされていますが、
「自分がビジネスをやる際の欲求」として考えるとまるで逆なんですね。

 

少なくともアフィリエイトをやる時に

・アフィリエイトで生活出来るくらいになりたい
・アフィリエイトで稼いで快適な生活をしたい

という原始的な欲求を満たすためにやろうとしても
「それが実現できる程度の収入」で満足してしまうでしょう。

 

もちろん「その程度の収入で良い」というのならそれも良いですが
その壁を打ち破って大きく稼ぐためには
「無限の欲求」である自己実現の欲求を目覚めさせることがカギとなるのです。

自己実現の欲求を発動させるためには?

マズローの欲求五段階説においては

低次の欲求が満たされることで高次の欲求が発動する

と言われていますが、これはあくまでも「説」であって
現実は必ずしもそうとは限りません。

 

事実、社会的欲求や承認欲求が満たされていなくとも
自己実現の欲求を持っていることは普通に有り得ます。

 

つまり、無限の欲求である自己実現の欲求は、
他の全ての欲求を満たさなくても発動出来る「カギ」があるはずです。

 

そのカギの一つは「考え方」ですね。

 

私がビジネスを教わっている人物の

「お金を稼ぐこと=男としての強さと捉える」

というものや、アフィリエイトを楽しむための考え方をお話したときの

知識を吸収することを「レベルアップ」と捉えていずれレベル99のスペシャリストを目指す

というのも自己実現の欲求ですね。これはドラクエ好きなら共感できるのではないでしょうか。

 

さらにもう一つの自己実現の欲求発動のカギこそが

「真剣にやること」

だと私は考えております。

 

例えばアフィリエイトの肝であるコンテンツ作り(記事作り)において
「真剣にやる」というのは他ならぬ充実したコンテンツ作りのことになります。

 

真剣にやって充実したコンテンツを作る、もしくは作ろうとすると

「真剣にやるのだから(やったのだから)どうせなら良いものを作りたい」

と、そこに少なからず「プライド」が発生するはずで、その真剣度合いが高まれば

 

「どうせ作るなら今の自分が作れるベストなものを作りたい」

 

という意識が芽生えてきます。そうやって自己実現の欲求を発動させてこそ

・読み手が最もイメージしやすい言葉を使おう
・読み手が最も興味を引き付けられる順番で話そう
・読み手が最も読みやすい段落の区切り方をしよう

という、細部にこだわりを持った
他を寄せ付けない圧倒的なものを作り出すことが可能になるのです。

 

あるいは

「他の誰よりも分かりやすく情報が豊富なコンテンツを作る」

という他者との比較による競争心も芽生えると思いますが、
これは「他の人に勝った」と自分が思った時点でそれ以上のものを
求めなくなります。

 

これも良質なコンテンツ作りのモチベーションにはなりますが
「それ以上」を求めるならやはり自己実現の欲求が重要です。

 

もちろん、「真剣にやる」という意識だけで
自己実現の欲求を発動させることが出来るとは限りません。

 

ただ、少なくとも

「適当にやればいいや」

という気持ちからは絶対に自己実現の欲求は生まれませんよね。

 

そして、私がビジネスを教わっている人物の言葉に

「稼ぐことよりも『実力を身に付けること』を考えた方が結果として稼ぐ近道になる」

というものがありますので、これを話の締めにしておきます。

最後に:「真剣にやること」がピンとこないなら・・・

以上が、私が考える

「アフィリエイトを真剣にやることの本当の意味」

になります。

 

もしかしたらここまで読んだとしてもいまいちピンと来ていない可能性もありますので、
そういった場合は単純に

アフィリエイトは真剣にやれば年収数千万円、数億円というステージにも達することが出来る

 

というそのこと自体をモチベ―ションとしても良いでしょう。

 

事実、アフィリエイトは

「作った分だけネット上に増えていく」

という、アクセスさえ来ればどんどん収入を積み上げていける
そんな仕組みになっているわけです。

 

そして、その収入を積み上げていけるかどうかに
才能や性格などは関係なく、ただひたすら
「真剣にやること」によってもたらされると思います。

 

是非、アフィリエイトを「真剣にやる」ことで楽しみ、
収入を青天井にしていってください。

シェアしてくれたご恩は忘れるまで忘れません。