非常にシンプルな王道のアフィリエイト手法の教材

「1日〇〇分の作業で月収100万円!」

「初心者でも1週間ですぐに稼げます!」

 

多くのアフィリエイト教材はこんな風に初心者が食いつきやすい言葉を並べて宣伝し、
実際にそのような”お手軽ノウハウ”の教材が良く売れているようです。

 

しかし、Copyriting Affiliate Programは

 

「1つのテーマを決めてそのテーマに関係する記事を書いていき、
そのテーマに関係する商品を勧めていく手法」

 

というあくまでストレート、真っ向勝負の王道アフィリエイト教材です。

 

これはCopyriting Affiliate Program教材本編にも記載がありますが、
言ってしまえば「これだけ」の非常にシンプルな手法なのです。

 

人によっては「特化型ブログ」なんて言い方をする人もいますね。

 

まあ言い方はどうでもいいのですが、結局のところ一つテーマを決めて
それを掘り下げていくという「王道」の手法が一番確実に大きく稼げるということなのです。

 

私自身、”お手軽お金儲け”の代名詞とも言えるトレンドアフィリエイトから始めて
稼げるようになったと思ったらダメになる、を繰り返す泥沼にはまってしまい
大きな遠回りをしてしまったことからこのことは身に染みています。

 

では、Copyriting Affiliate Programは具体的にどういうアフィリエイト戦略になっているかというと

 

1.ブログで集客する

2.集客した人たちをメールマガジンで「教育」をする

3.教育をした人たちにメールマガジンで商品を売る

 

というものですね。

 

「教育」が何のことかよくわからないと思いますが、
この手法はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という
ビジネスにおける最強の戦略の中の一つの要素です。

 

DRMの詳細はまた後程お話します。

 

ブログの設立やメールマガジンの発行という作業は必須になってきますが
技術面に関しては「Technicak support」というサポートを
無制限で受けられるのでそれに関しては心配要りません。

 

そもそもブログの設立やメールマガジンの発行の仕方は
検索エンジンで調べればいくらでも無料で分かるので
このサポートはほとんど必要ないと思いますけどね。

 

そういった技術面の必須工程を抜きにして考えれば、
やることは非常にシンプルです。

 

ただ、全ての作業の根幹には「コピーライティング」があります。

 

コピーライティングさえ習得すればマーケティングなどは「王道」で十分

 

という彼らの基本方針を具現化した教材であるが故に、
コピーライティング以外の部分はシンプルなのです。

 

ブログで集客記事を書く、メールマガジンを書く、商品紹介のセールス文を書く、
全てコピーライティングがあってこそ高い効果を発揮します。

 

シンプルな手法であってもコピーライティングという最強の武器を使って
全ての工程に色付けし、より大きな金額を稼ぐことを可能にしていくのです。

 

それを可能にするのが付随されているThe Million Writingという
コピーライティング教材の最高峰なのです。

 

 

The Million Writingは年収5億円コピーライターの技術をまるごと学べるという
クオリティもさることながら、3980円という低価格に無条件全額返金保証が
付いているというあり得ない教材でした。

>>The Million Writingの詳細レビューはこちら

 

この教材だけで数万円してもおかしくないような内容なのですが、
今回はアフィリエイト戦略に関するノウハウやその他の補足コンテンツ、
年収5億円コピーライターである「師匠」直々の
スカイプコンサルサポートなどがついてくるというとんでもない内容になっているわけです。

 

本当は”お手軽お金儲け”の教材よりも、このような王道のアフィリエイト教材こそが
ノウハウコレクターを作らないための最善策だと思うのですが・・・

 

まあこの記事を読んでいる時点で
あなたがノウハウコレクターにはならないことは
ほぼ約束されたようなものだと思います。

シンプルな手法なのでボリュームはそれなり

付属されているコピーライティング教材のThe Million Writingを初めとして
ステップメール事例、マーケティング事例などの補足コンテンツは別として
「アフィリエイト戦略」に関する教材本編の内容は125頁と、
従来のアフィリエイト教材と比べるとボリュームは「それなり」という具合になります。

 

まあ、色々詰め込み過ぎて何をしたらいいか分からなくなる教材も多いので
これくらいで十分だし、むしろこれくらいがベストと言えます。

 

私自身、最初にCopyriting Affiliate Programにおける
アフィリエイト戦略の教材本編を読んだ時には

 

「えっ!?たったこれだけでいいの?」

 

と拍子抜けしたものです。

 

特に「あれもこれも全部教えます!」というボリュームたくさんのアフィリエイト教材が主流なので
そういった教材を買ったことがある「ノウハウコレクター」の方なら私と同じ感想を持つかもしれません。

 

ただ、私は色々なところで

「そもそもアフィリエイトに特別なスキルは要らない」

と言っており、アフィリエイトの本質を紐解くと非常にシンプルで
やるべきことはそう多くありません。

 

SEO対策、サイトデザインなどは顕著ですが

それほど重要でないことを超重要であるかのように煽る

というのが商品を売るための常道の戦略というだけで、
そんなものは「やらないよりはやる方がいい」くらいのレベルに過ぎないのです。

 

時間が無限にあるというのならそれも良いですが
そんな人はいるはずがなく、何を優先すればより効率よく稼げるかという
取捨選択をしなくてはいけません。

 

そして、何よりも優先すべきなのはコピーライティングの習得であり
それ以外は本当に「王道」の手法で十分なのです。

 

そのことを教材として体現化したのがCopyriting Affiliate Programであり

余計なものを極限まで削ぎ落して濃縮されたアフィリエイト教材

と言えると思います。

 

それに、アフィリエイト教材には

「動画総再生〇〇時間!」

という”動画コンテンツ推し”の教材が多いですが、
編集の手間を惜しんで要点をまとめずにダラダラと垂れ流して教材のボリュームを水増しするよりは
これくらいの教材の方が読みやすいし、アフィリエイトは「その程度」で十分稼げます。

 

リスト?教育?「DRM」って?なぜビジネスで最強と言えるのか

Copyriting Affiliate Programが提唱している手法は
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というものです。

 

これはアフィリエイトに限らずビジネスにおける最強の戦略なのですが、
アフィリエイト初心者の方はあまりピンと来ないと思います。

 

おそらく初心者の方が想像する「ブログアフィリエイト」というのは

ブログで集客してブログで商品を紹介する「ブログ完結型アフィリエイト」

ではないでしょうか。

 

まあそれが分かりやすいですし、私もアフィリエイトとは
「そういうもの」だと思っていました。

 

これに対してCopyriting Affiliate Programが推奨するDRMという手法は

ブログで集客してメルマガでセールスを掛ける「ブログ・メルマガ融合型アフィリエイト」

です。

 

「何でわざわざメルマガなんて作らないといけないの?ブログだけでいいじゃん」

 

と思うかもしれませんね。私も最初はそう感じました。

 

確かにメルマガを一切使わずにブログだけでアフィリエイトをしたとしても
それなりに稼げますし、ジャンルによっては月100万円も軽くいきます。

 

しかし、より大きな金額を効率よく安定して稼ぐということを考えるとメルマガが最強です。

 

むしろブログは単なる集客用で、あくまでもメルマガだけでセールスをする、
と割り切ってしまった方が良いくらいです。

 

なぜブログは集客用でメルマガをセールスにすべきなのか?
それは二つのメディアの特徴を考えるとよくわかります。

 

 

まず、ブログの最大の利点は

「一度作れば24時間勝手に働いてくれる」

というところにあります。

 

記事を公開すればそれが検索エンジン上にずっと残って
絶えずどこからか見込み客を運んでくれます。

 

だからこそ集客からセールスまでの全てを
自動で担ってくれるということでもあります。

 

それだけでも十分なようにも思えますよね。

 

ただし、ブログの最大の弱点は

「一度離脱されたら終わり」

というところです。

 

仮に何か商品を買ってくれたとしても、
言ってしまえば「それで終わり」です。

 

次にブログにアクセスしてもらうにはその人が
また検索してくれるのを待たなければいけません。

 

ただ、あなたが今までに何か検索をして辿り着いたサイトを考えて見てください。
今はもう名前も思い出せないようなサイトばかりではないでしょうか。

 

つまり大抵の人は二度とブログにアクセスしないのです。

 

せっかくブログに来てくれたのに、
一つだけ商品を買っただけでもう二度と来ない・・・

 

これは非常にもったいないですよね?
やり方によっては「常連」になってくれたかもしれません。

 

ビジネスにおいて最大の利益をもたらすのは常連による継続購入、
というのはどのジャンルにおいても共通していることです。

 

これに対してメルマガは、一度メールアドレスを登録してもらえれば
いちいち訪問してもらうのを待たなくても
こちらから積極的にメッセージを発信して何度もコミュニケーションを取ることが可能です。

 

そうして何度もコミュニケーションを取り、
価値のあるメッセージを発信し続けていくと
そのメッセージにより読み手の価値観が変わっていったり
読者とメルマガ発行者の間に信頼が生まれます。

これが先ほど言った「教育」というものです。

 

そうして信頼関係が出来ればあなたが紹介する商品を購入してもらう確率が高くなります。

 

しかもメルマガはこちらから積極的にメッセージを発信できるのですから
紹介したい商品があればそのたびに何度もセールスを仕掛けることが出来ます。

 

たった一度だけ商品を買ってもらうのと、
メールアドレスを登録してもらって常連になってもらう。

 

どちらが長期的に利益をもたらすかは明白ですね。

 

ブログは一度離脱されたら終わりであるのに対して、
自発的に何度もメッセージを発信できるというのが
メルマガがセールスに適した最強ツールである理由です。

 

ただし、このメルマガには

「自分から集客を出来ない」

という最大の弱点があります。

 

あくまでもメールアドレスを登録してくれた人にのみ
メッセージを発信できるものであり、どこからか集客して
メールアドレスを登録してもらう必要があるわけです。

 

つまり、これまでの話をまとめると

 

ブログ

・一度作れば24時間稼働し続けてくれる

・訪問者が検索してくるのを待つ「受けの媒体」

・ブログから離脱されてしまったら二度とアクセスしない

 

メルマガ

・こちらから能動的にメッセージを発信する「攻めの媒体」

・メルマガ解除されない限り関係がずっと続くが、集客は出来ない

 

このように二つのメディアはそれぞれ強みと弱みを持っているわけですが、
それならば話は簡単です。

 

ブログとメルマガのそれぞれの強みだけを生かせばいいだけの話です。

 

その互いの強みだけを生かす方法こそが
24時間自動で動くブログをメールアドレス集めの装置として使い
集めたメールアドレスに対して何度もセールスを仕掛けていくというものです。

 

これこそがアフィリエイトで最大の売上を発揮します。

 

ブログとメルマガの互いの弱点を補い合った最強の戦略こそが
DRM、ブログ・メルマガ融合型アフィリエイトなのです。

 

DRMは情報商材のアフィリエイトによく使われますが
どんな商品をアフィリエイトする際にも使えます。

 

例えばあなたが何かダイエットサプリを売るブログを立ち上げたとします。

 

単にダイエットサプリを紹介するのも良いですが、
目先の売上を見るのではなくブログをメルマガ登録のための
集客マシンとして使えばどうでしょうか。

ダイエットサプリだけでなく酵素ドリンク、妊活サプリ、美容液など
自分がオススメと思う商品をメルマガの中で
好きなだけ紹介していくことが出来るということです。

 

どのジャンルのアフィリエイトであってもこのDRMを使わない手はありません。

 

そして、メルマガを使ったDRMは「教育」がカギになります。

 

メルマガで価値のある情報を発信し、それに納得してもらうことで
強い信頼関係が生まれるからです。

 

しかもメルマガという媒体は画像を使えるブログと異なり
純粋に「文章」のみでメッセージを発信することになるので
教育するにしろ、商品を紹介するにしろ、どちらにしても文章力は必須になってきます。

 

さらに言えば、集客段階のブログの記事においてすら

「この記事面白いなあ~。この人の発行するメルマガを読んでみたい!」

と興味を惹き付ける必要がありますのでこちらも文章力は必須です。

 

最強の戦略であるDRMの効果を最大限に発揮するには
全ての段階において文章力が必須になってくるのです。

 

だからこそ、Copyriting Affiliate Programはコピーライティングという
「人を惹き付ける文章力」というスキルを最も重視しているのです。

 

コピーライティングこそが最強のビジネス戦略である
DRMの効果を最大限に発揮する要素であり、
コピーライティングの習得こそがアフィリエイトの売上を飛躍的に伸ばすのです。

買取保証プラン

「無条件全額返金保証」をつけていたThe Million Writingに続いて、
またもや異例の保証付きです。

 

インフォトップの売上ランキング上位に来るようなアフィリエイト教材は
仮に返金保証を付けていても

「ノウハウを〇〇日間実践したという証拠を添えてください」

と面倒な条件を付けることでハナから返金保証をさせないのが関の山です。

 

まあ返金保証が付いているのはまだ良い方で、挙句の果てには

「あなたに真剣にやってもらう覚悟を持ってもらうために
あえて全額返金保証は付けませんでした」

などともっともらしい理屈を添えて全額返金保証を付けていないのもザラなのですが
Copyriting Affiliate Programは

「ノウハウ実践により作ったブログ、メールマガジン教材購入価格98000円で買い取り」

という信じられない保証を付けております。

 

ただしこれはあくまでも365日全ての期間においてカリキュラムを実践した場合に限ります。

 

Copyriting Affiliate Programの月額プラン自体は合わないと思えば
いつでもやめることは出来ますが、
それをしてしまうと保証が受けられないということですね。

 

1か月分の料金9800円だけ払って教材だけを手にするというのでも
十分に効果は発揮すると思いますけどね。

教材本編を見ながら同時に作業するのが良い

 

Copyriting Affiliate Program教材本編は、実際の作業の際には
作業を進めながら教材を読む、という具合に「教科書」のような感じで使うのが最も良いと思います。

 

教材を一度「通し」で読むことで全体の流れを把握するのは構いませんが、
一度読んだからと言っても実際の作業の際に細かい取りこぼしがあると思うので
そのようにするのが無難です。

特にこの教材はすべてが文章で構成されている無駄をそぎ落としたものなので
その一文一文の全てが重要なことだと言っても過言ではありません。

 

教材の中では下線を引いたり赤字で目立たせたりしていますが
私はこの教材の文章はすべてが重要だと思います。

 

だからこそ、作業を進める際にはその一文一文を丁寧に読みながら腑に落としてほしいのです。

 

というか、おそらく教材の中の下線や赤線は気まぐれだと思います。

「これは絶対に厳守してください。」

と強く訴えている部分すら平場で書いていましたので。

 

 

 

キーワード戦略とSEO対策は少々手薄なため補足資料を付けます

Copyriting Affiliate Programの戦略はシンプルであるが故に
キーワード選定やSEO対策については

「出来る限り検索されていそうなキーワードを記事タイトルに入れましょう」

「Googleで検索しようとすると出てくる関連ワードを使いましょう」

で終わってしまっております。

 

私自身、キーワード選定なんてその程度のものだと思いますし
SEO対策なんて「不要」とすら思っているくらいです。

 

ただ、何も知らない初心者の方やまだ稼げていないノウハウコレクターの方は

「こうやってやれば良いのか~!」

と、参考にする「具体例」「答え」のようなものを欲しがると思うんですね。

 

 

なので、Copyriting Affiliate Programの教材だけでは手薄な
「キーワード選定」「SEO対策」の具体例について
私のブログでの実践で補足資料を特典として付けたいと思います。

 

・どこからキーワードを拾って来ればいいのか

・キーワード選定をしたらどのような記事を書いていけばいいのか

・検索上位表示を狙うための弱小ライバルの見分け方

・狙ったキーワードが検索上位表示されるまでの検索順位の推移

 

といった具合ですね。

 

まあCopyriting Affiliate Program本編でも少し触れている内容はありますが
補足資料を見ればより具体的にイメージ出来るようになると思います。

 

実際やってみるとキーワード選定やSEO対策なんて
そこまで深く考えるものではないことに分かると思います。

 

そして、コピーライティングを意識した濃い内容のコンテンツこそが重要ということにも
気が付いていただけるはずです。

集客用ブログに無料ブログ?

Copyriting Affiliate Program 本編ではメインブログと集客用ブログを分けることを推奨しています。

 

そして無料ブログを使う理由は「検索エンジンのインデックスの早さ」としていますが
これはGoogleのSerch Consoleを使えば作ったばかりのWordPressブログの記事であっても
即インデックスさせることが出来ます。

 

そもそもメインブログに集客用のコンテンツを作った方が
ドメインの検索エンジン評価は高くなるはずですので
ここに関しては無料ブログではなくWordPressで良いでしょう。

 

Copyrighting Affiliate Program

 

菊地からの購入特典①世界的名著や凄腕コピーライターも使う文章テクニック集

The Million Writingはコピーライティングの”本質”を学べる教材です。

 

その基本方針は、どんな文章であってもそのメッセージの趣旨は

①興味・関心を持たせること
②共感・信用してもらうこと
③行動させること

のいずれかにあるはずで、逆に言うとどれにも該当しないような文章は
「無駄な文章」ということになります。

 

その中でこの特典は

①より興味・関心を持たせるには?
②より共感・信用を引き出すには?
③より行動を促すには?

という、「応用」を記した内容であり、どちらかというと

「今すぐ使える文章テクニック」

というような”小手先”の手法に近いです。

 

だからコピーライティングの原則を理解していなくとも
そのまま使うだけで効果はありますが、その根底には
前述のメッセージ3原則があるので
それを理解した上で使うとより効果的です。

 

これは私が使っている文章テクニックもありますが
教材の著者である宇崎圭吾さんやその師匠のメルマガ、
あるいは世界的な名著(デール・カーネギーの「人を動かす」など)
に使われている文章から抜き出したテクニックもあるので
そのまま使うだけでも効果があることは保証出来ます。

菊地からの購入特典②説得に使えるものに厳選した偉人の名言集

偉人や有名人の言葉を引用して「権威の力」に訴えるというのは
文章に説得力を持たせたい時の常套手段で、
The Million Writingでも有効な手段としています。

 

ただ、権威の力を利用するためにはそういった偉人の名言が
自分の頭の中にすでにインプットされていること
が大前提になるため、今頭になければ使うことは出来ません。

 

かといって偉人の名言を書籍やサイトで探しても

・趣旨や内容がバラバラ
・今と時代背景が合っていない発言
・その人物にしか当てはまらない発言

という問題があり、引用に使えるかどうかはまた厳選しなければいけませんよね。

 

その中で「説得すること」「価値観を変えること」「行動させること」に適した
今でもアフィリエイトやビジネスに使える内容で厳選した名言集を作りました。

 

この名言集は「どういう趣旨のメッセージの説得力を強めたいか」という
目的ごとに分類しておりますので、そのまま使っていただければ
説得力を持たせた引用が出来るようになります。

 

<例1>「時間は有限だ、と言いたい時」

・もし今日が人生最後の日だとしたら、
 今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

―――スティーブ・ジョブズ

 

・欲しいものは何でも私に言うがいい。
 ただし時間以外だ。

―――ナポレオン

 

<例2>「続けることが大事、と言いたい時」

・小さいことを積み重ねるのが、
 とんでもない所にいくただ一つの道

―――イチロー

 

・私はそれほど賢くありません。
 ただ、人より長く一つのことと付き合ってきただけなのです。

―――アインシュタイン

 

言葉を引用した人物は孫氏、アリストテレス、シェイクスピア、ナポレオン、アインシュタイン、
トーマス・エジソン、リンカーン、福沢諭吉、マザーテレサ、スティーブ・ジョブズ、イチロー、堀江貴文・・・
など分野に限らず有名な人なので、どのジャンルのアフィリエイトでも使いやすいはずです。

 

コピーライティングの観点で言えば
「信用を作り出すこと」
「最後の行動の一押し」

に係ってくるので、
たった一言添えるだけで成約率が数%違うということも十分にあり得ます。

 

また、この名言集を単純にインプット資料として見てもらうだけでも
アフィリエイトやビジネスに対する思考や価値観が変わって
それも稼ぐための手助けとなると思います。

 

特にスティーブ・ジョブズや堀江貴文氏など
ビジネスで活躍してきた人物の言葉は心を打たれます。

シェアしてくれたご恩は忘れるまで忘れません。