「アフィリエイトをやりたいけど具体的な始め方が分からない!」

 

アフィリエイトにもYouTubeアフィリエイトやメルマガアフィリエイトなど色々な種類があって、その中でもブログアフィリエイトが初心者に最もオススメということはお話しました。

 

>>アフィリエイトの種類を徹底比較!初心者はどれから始めれば良い?

 

で、いざブログアフィリエイトを始めようとしてもそう簡単にはいきませんよね。そうです。ブログの開設の仕方がわからない。

 

 

これまでにブログを書いたことがないような人がほとんどでしょうから、ドメインだのサーバーだの専門用語の多さにウンザリしてしまうことでしょう。

 

そう言う私自身もアフィリエイトを始めるまでブログなんて全く興味が無くて「ドメイン?サーバー?なんのこっちゃ!」って感じだったのですが今はこうしてブログを開設出来ています。

 

というのも一度ブログを開設してしまえばその後は難しい知識はそれほど要らないんですよね。あとはひたすら記事を投稿していけば良いだけです。

 

ここで脱落してしまう人がいるからアフィリエイトのライバルが少なくなっているというのも言えますので、ここは何とか頑張って乗り越えていきましょう。

 

ブログってアメブロとかじゃダメなの?

おそらくあなたが「ブログ」と聞いてまず思い浮かべるのはアメブロでしょう。芸能人が良く使っているイメージがありますね。

 

あとはFc2ブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログなど様々な無料で使えるブログサービスというものがあります。

 

「無料で使えるならそっちの方がいいじゃん!わざわざ自分でドメインとか作るとかお金かかるしめんどくさい!」

 

と思うのは当然のことです。でもこういった無料ブログサービスはオススメできません。

  1. ブログ削除のリスク
  2. 広告が邪魔
  3. 長期的な検索エンジンの評価

という理由があるからです。

1.ブログ削除のリスク

あなたがブログを始める目的は「ブログアフィリエイトでお金を稼ぐ」ということなのですから、その肝心のアフィリエイトが出来ないブログなど意味がありません。

 

中にはアフィリエイトに対してかなり厳しい規約を設けているサービスもあり、現にアメブロの規約では第13条(禁止事項)の中で

 

(4) 当社の承諾のない商業行為

~中略~

②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

 

という風に商用目的のブログ作成を禁止しています。ブログアフィリエイトは商用目的以外の何者でもありませんね。

 

探すと「アメブロでも一部のアフィリエイトが出来る」みたいな抜け道を教えるブログとかも出てくるんだけど、どこまでOKでどこからNGなのかユーザーには良く分からないし、結局はアメブロの運営元であるサイバーエージェントの胸三寸で決まるわけです。

 

これはアメブロに限らず無料ブログサービスには常につきまとうリスクで、仮に今アフィリエイトが禁止されていないブログサービスであっても「商業利用を禁止する」と規約を突然変更してくる可能性だってあるわけです。

 

 

最悪「内容そのままで他ブログへ移転する」なんてことも出来ますが、もしアカウント停止されたらログインも出来なくなるしブログも削除されるから全部パアです。

 

「いつ削除になるのかな・・」とびくびくしながら運営するのはまるで死刑囚ではないですか。そのスリルが味わいたい人は無料ブログをオススメします。

2.広告が邪魔

先ほどのアメブロの規約の禁止事項には

(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

とありました。これは要するに「ウチが出してる広告は別ね」ってことなんです。例として元モー娘。の辻希美さんのアメブロを見てみましょう。

 

 

右のほうにある「AD」と書いてあるのが広告でこれは消せません。

 

無料ブログサービスはこういった広告により得ている収入が大きく、アメブロの運営元であるサイバーエージェントの収入源はブログに掲載している広告収入が売上全体の35%を占めています(2014年のもの。こちらを参照)。

 

アメブロは特に芸能人の利用が多いことから一般人の知名度が高く、一般人がこぞって使うのでそこに貼った広告の露出がさらに増えて儲かる・・・まあアメブロの収入の仕組みは脱線するのでこの辺にしときますがw

 

これの何が痛いのかというと、ブログを自由にカスタマイズできないことにあります。

 

横には自分がアフィリエイトしている商品を置いた方が稼げるのですが、こういった別の広告に目が行ってしまえば運営会社が美味しいだけです。まあ「無料」ってのは何か裏があると思った方が良いでしょう。

 

無料ブログサービスというのはそれを運営する会社から「貸してもらっている」という立場にあり、要はビルのテナントとかマンションの一室を借りているようなものですから文句は言えません。

 

ブログをいじれば広告を消すことも出来るけどこれは完全に規約違反。じゃあ正式に広告を消すにはどうしたらいいかって言うと有料オプション(アメーバプレミアム)に申し込む必要があるという。結局はなんですねw

 

そもそも「無料であること」が最大の売りなのに金を払うというのは本末転倒な話。だったら自由にカスタマイズできるブログを自分で作ったほうが良いですよね。自作のブログなら規約も何もないので削除もされませんし。

3.長期的な検索エンジンの評価

無料ブログサービスと自らドメインを取得して立ち上げたブログでは、長期的な検索エンジンの評価が違います。

 

つまり自作のブログのほうが検索順位が上回るということ。ブログアフィリエイトは検索順位が全てですからこの違いは決定的です。

 

検索順位を決める要素の一つにブログの「ドメインの強さ」があります。ドメインというのは.comとか.co.jpとかですね。ものすごく簡単に言えば無料ブログのドメインはそれほど強くなく、自作のブログのドメインの方が長期的に強くなるということ。

 

さらに言えば全く同じ内容の記事を書いたとしてもどのブログが書いたかで順位が違ってくるということです。

 

検索順位というのはGoogleのアルゴリズムとか複雑な要素が絡んでくるので詳しく話すとかなり複雑なんですが、初心者の方は「習うより慣れよ」で実際に検索した方が早いです。

 

例えば「ダイエット」とでも検索してみてください。

これは2017年11月22日時点で「ダイエット」とGoogleで検索したときの1位、2位、3位を表示したものです。それぞれのドメインを見ると

1位・・・cancam.jp
2位・・・www.buzzfeed.com
3位・・・dietplus.jp

アメブロのドメインはありませんし、どれもオリジナルのドメインになっていますね。他にも「腸内環境」「美肌」「FX」なども検索してみましたがアメブロ含めた無料ブログサービスのブログは10位以内には見当たりません

 

ダイエット、腸内環境、美肌、FX、どれも市場規模が大きいジャンルですよね。そういうものほど自作ドメインのブログが多い・・・これが何を意味するのかお分かりでしょう。アメブロが上位表示されるのは「アメブロ」って検索した時くらいじゃないでしょうか。

 

ちなみに検索エンジンというとYahoo!もありますがYahoo!は2010年からGoogleの検索エンジン技術を使ってるんで検索エンジンというのは実質的にGoogle一つのことを指します。Googleのことだけ考えてればいいってのは分かりやすいですね。

無料ブログではなくWordPressでブログを作ろう

無料ブログを選ばない理由が分かったと思いますが、では何を選べば良いのかというとWordPressというブログサービスです。

 

WordPress自体は単にブログを作るシステムなのでお金はかかりませんが、これを使いこなすためにドメインの取得やサーバーとの契約というのが必要になってきます(その手順は後述)。

 

WordPressは全世界の1/4のWebサイトに使われているほどの圧倒的なシェアを誇り、Microsoft、Adbe、Yahoo!、Disney、Coca Cola、GM(ゼネラルモーターズ )、Ford、VW(フォルクスワーゲン)といった世界の名だたる企業の他、日本では博報堂、クックパッド、ヤマサ醤油、東京大学大学院教育学研究科、東京藝術大学といったところで使われています。

 

 

Googleの検索エンジン開発部門の責任者マット・カッツ氏も

 

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

 

という風に言っており、検索エンジンの評価に有利ということを認めています。

 

まあ難しい理屈は抜きにして「とりあえずみんな使ってるから」という理由だけで選んでも良いでしょうw

 

みんな使っているということはググれば情報が多いということでもあります。カスタマイズの仕方などもググれば大抵のことが分かりますしね。

 

当然このブログもWordPressで作っています。ということでここからは「WordPressを使ったブログアフィリエイト」という前提でお話していきましょう。

ブログアフィリエイトの具体的な始め方

ブログアフィリエイトの具体的な始め方をざっくり言えば

  1. レンタルサーバーと契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する(WordPress)
  4. ASPに登録する
  5. 記事を書いて商品を紹介する

※一部は順不同

 

という単純なものなんですがドメインの取得だのレンタルサーバーだの良く分からない人がほとんどでしょう。ASPについては少し触れましたね。

 

この辺りの話は理解するというよりはこのページを見ながらその通りにやれば全部できる!という感じの説明にしていこうと思います。

 

具体的には

  1. レンタルサーバーと契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ブログを開設する(WordPress)

ここまでの手順ですね。サーバーと契約して、ドメイン取得して、ブログの開設。ここまでのお話をしていきましょう。ASP登録や実際の記事の書き方はまた別のところでお話します。

 

あとこの話に関しては「このページを見ながらパソコンでやってもらう」ということを想定して話すんで、スマホで読んでいる人はイマイチわかりづらいと思います。だからなるべくパソコンで見てください。今手元にパソコンが無いという方は

はてブかpocketでポチって後で見てくださいね。

 

ついでに言うと「こうしてください」という教科書的な指示が多くなります。

1.レンタルサーバーと契約する

ブログ、webサイト、ホームページ、サイト・・・まあ言い方は何でも良いですがここでは「ブログ」としておきますね。ブログアフィリエイトの始め方の話ですから。

 

ブログを運営するにはまずレンタルサーバーと契約する必要があります。

 

ブログというもののシステムをざっくり言うと、検索エンジンからの訪問者が見ているパソコンが「このページを見たいから表示して!」とサーバーに対して要求し、それに応答したサーバーが情報を返信することで訪問者のパソコン画面にブログが表示されるという仕組みになっています。

 

つまりサーバーとやり取りが出来ないと何も表示されないので、まずはレンタルサーバー会社と契約しなければ話になりません。よくブログの開設は住居に例えられるのですがこのサーバーは「」そのものです

オススメはエックスサーバー

レンタルサーバーを安く買おうと思えば出来ますが、ここはなるべく質にこだわったほうが良いですね。オススメはエックスサーバーです。




レンタルサーバーを選ぶ基準は

①ブログが落ちないこと
②ブログの表示速度が速いこと

にあります。

 

運営するブログのジャンルにもよりますが、アクセスが集中すると容量制限がかかってブログが落ちてしまうことが考えられます。この時に落ちるか落ちないかでモノを言うのがサーバーの容量なんですね。ブログが落ちてしまえばアクセスが出来ませんからこれほどの機会損失は有りません。

 

一番安いレンタルサーバーのロリポップの容量は120GBですが、エックスサーバーの容量は200GB。月額の料金はロリポップが500円でエックスサーバーは約1000円と2倍になりますが、万全を期すならエックスサーバーの方が良いでしょう。

 

また、表示速度が遅いブログというのも致命的。たとえばあなたがスマホなりパソコンで訪問したページが一向に表示されなかったらどうしますか?「遅いな~!」って思いつつ他のページに行ってしまうのではないですか?この機会損失もかなり痛い。

 

しかもGoogleはブログの表示速度も検索順位の参考にしていると公言しています。表示速度の点でもエックスサーバーはこだわっているので安心です。

 

エックスサーバーは2004年から運営されている老舗のレンタルサーバーなので新興サーバーよりも信頼性がありますし、稼働率99.99%を誇る安定性です。24時間サポート体制なので(もちろん土日も)その点も安心です。

 

また、エックスサーバーはレンタルサーバーの中でシェア2位で、それだけ多くのブロガーやアフィリエイターが使用しているんでネット上にも情報が多く、仮にエックスサーバーのことで良く分からないことがあってもググれば分かることが多いです。

 

ちなみにレンタルサーバーのシェア1位はシックスコアというレンタルサーバーなのですがシックスコアを運営しているのもエックスサーバーの会社です。スペック的にもエックスサーバーを選んでおけばまず問題は無いでしょう。

 

ちなみに私もレンタルサーバーはエックスサーバーを使用しているので

 

①少し価格は高くてもいいので安定性と高速性を持つレンタルサーバーを選びたい
②とりあえず使っている人が多いものを選びたい
③管理人ライティングクリエイターの菊地のファンなので同じものを使いたい

 

このどれかに当てはまる人はエックスサーバーを使うと良いでしょう。

 

あとエックスサーバーはWordpressのインストールが自動で出来るので楽です。というか基本的にここからはエックスサーバーを例にして話を進めていくんで、エックスサーバーと契約してもらったほうが話の理解度は深まります。

エックスサーバーとの契約の仕方

では具体的なエックスサーバーとの契約の手順です。エックスサーバーのページとこのブログのページを並べてみながらやっていきましょう。

 

①右下の「サーバー無料お試し」→「お申し込みはこちら」をクリック

②サーバー新規お申し込みをクリック

③お申込みフォームの必要事項を記入する

 

「プラン」はX10(スタンダード)を、「登録区分」→は個人 を選択しましょう。X10プランというのはエックスサーバーの契約の中で最安のプランでスペックも一番控えめですが、スペックが足りないと感じたらいつでも簡単に上位プランへの変更が可能です。

 

④必要事項をすべて記載した後に「お申込みをする」をクリックする

⑤申し込み完了&メール確認

 

記載したメールアドレスにエックスサーバーから「サーバーアカウント設定完了」のメールが届いてるのでそれを確認します。

 

⑥メールの中のユーザーアカウント&サーバーアカウントの確認

「サーバーアカウント設定完了」のメールの中のユーザーアカウント情報サーバーアカウント情報を確認します。

 

ユーザーアカウント情報

1.会員ID
2.インフォパネルパスワード

サーバーアカウント情報

1.サーバーID
2.サーバーパスワード

 

これらはそれぞれインフォパネルサーバーパネルにログインする際に必要になりますので超重要!です。行方不明にならないようにチェックをつけたり別フォルダに保存しておきましょう。

 

インフォパネルとかサーバーパネルって何のことかさっぱり分からないと思いますが、

インフォパネル・・・サーバー契約の更新
サーバーパネル・・・ドメイン設定してブログ開設

の時にそれぞれログインして設定する必要があります。

 

これらの詳細についてはまた後述しますが、このメールは大切に保管しておきましょう。

 

⑦インフォパネルにログインしてサーバーとの契約完了の確認

 

インフォパネルにログインして契約が出来ていることを確認できたらとりあえずエックスサーバーとの契約の手順は終わりです。

 

ただしエックスサーバーの新規契約は最初の10日間は無料ですがあくまでも試用期間なので、契約を続ける場合にはまたすぐに更新が必要になります。

2.ドメインを取得する

サーバーを「家」に例えましたがドメインはブログの「住所」のようなものでワンセットで考えておきましょう。ドメインというのは~comとか~co.jpとかのブログのURLの末尾についているものですね。

 

このブログはwriting-creator.comというドメインで運営しています。

 

サーバーはある程度品質にこだわる必要がありましたが、ドメインに関してはどこで買っても同じです。だから一番安いドメインが良い!という人は最安のドメインを買うと良いでしょう。お名前.comというサイトならなんと30円で買えるドメインというのもあります。

 

まードメインの取得にかかる費用なんてブログアフィリエイトで稼げる金額に比べたら微々たるものなので、価格は気にせず自分の好きなドメインを選んだ方が良いと思います。一番高いドメインでもたかが数千円ですし、どのドメインが上位表示されやすいとかも別にありませんので。

 

ただしco.jpに関しては「日本国内で登記している会社のみが使える」というドメインなので、このドメインを使用していることで一定の信用度やブランドが確保できるというメリットはあります。試しにテレビCMで流れるような大企業のHPに行ってドメインを見てみるとほとんどが「co.jp」になっているのが分かると思います。

 

これからブログアフィリエイトを始めようという人は個人の方がほとんどでしょうからco.jpでなくとも自分の好きなドメインを選びましょう。まあ.comが無難ですね。.comなら訪問者に覚えてもらいやすいでしょう。そしてドメインは変更ができないので注意が必要です。

 

ただ、一つ声を大にして言いたいのは

ドメイン名で悩むくらいならさっさと記事を書きましょう!

最悪、ドメインの移行なんて手段もありますしね。こんなんで半日も悩んでたらアホです。基本的には運営するブログのテーマに合わせた名前を付けるとユーザーが覚えやすいです。ダイエットなら「diet-tyou-yaseru.com」とか腸内環境なら「tyounaikankyou-kirei.com」とかですね。この辺りは好きに決めちゃいましょう。

 

ドメインの価格とかあんまり気にしない!という人に一番オススメなのは先ほどのエックスサーバーのところでドメインも一緒に取得してしまうということです。そうすればドメインとサーバーの管理が一辺に出来ますからね。

 

ドメインを取得したところと契約したレンタルサーバーが違うところだと、二つのサイトに入って管理しなくちゃいけないんですよね。ならたかが年間で千円くらいしか変わらないし、私が新しいドメインを取得する時もめんどくさいからエックスサーバーでそのまま買っちゃいます。

 

結局ドメインの更新とか考えるとセットでサーバーのことも考えますし、その逆も然りです。私と同じように管理するのが面倒という人はエックスサーバーでサーバーもドメインも統一してしまって良いでしょう。

 

エックスドメインというところで取得できますが、エックスサーバーのページからでも取得することが出来ます。エックスサーバーにサーバー契約を済ませている前提になりますが、手順を説明していきます。

エックスサーバーからドメインを取得する手順

①エックスサーバーのインフォパネルからログインする

 

 

まずインフォパネルにログインしましょう。

 

 

②インフォパネルの左の「追加の申し込み」をクリックする

 

 

③一番下の「同意する」をクリックする

 

④「追加の申し込み」→「ドメイン」→「新規取得」をクリック

 

⑤好きなドメイン名を入れて検索をクリック

 

blog-affiliate.comは既に存在するドメインのため「ご希望のドメインは新規取得申し込みができません。」というメッセージが出ました。他と被らないような違うドメイン名を考えなくてはいけません。この「ドメイン被り」は割とあるのでオリジナリティを出したいですね。

 

「blog-affiliate-hehehe.com」に変えたら「この独自ドメインは申し込むことが可能です!」と出ましたね。

 

⑥「お申込み内容の確認」→「お申込みする【確定】」をクリック

 

⑦「料金のお支払い」をクリック

先ほど「お申し込みをする【確定】」をクリックしましたが、ここまでの手順はあくまでも「申込受付完了」です。この時点でメールも届いていますが料金の支払いをするまでは確定していませんので引き続き料金の支払いの手続きをします。

 

⑧中段の「お支払い方法を選択する」をクリック

 

更新期間を短くすると支払う頻度が多くなりますが、支払方法をクレジットカードにして自動更新設定をすると勝手に更新してくれるのであまり関係ありません。とりあえずここでは初期設定の「1年」のまま手続きをします。

 

⑨支払い方法を選択する

 

銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、ペイジーという手段が選べますが自動更新の設定が出来るクレジットカードが楽です。銀行振込だと土日の場合翌営業日まで待たないといけませんがクレジットカードなら土日でもすぐに取得できます。とりあえずここではクレジットカードでの支払いを選択します。

 

⑩クレジットカードで支払いをする

自動更新設定を行う」にチェックを入れておきましょう。更新間近になったら登録したメールアドレス宛てにドメイン更新日が近づいていることを連絡してくれますが、自動更新設定にしていれば見忘れても問題ありません。

 

⑪カードでのお支払い(確定)をクリック

カードでのお支払い(確定)をクリックすると完全に支払いが確定してしまいますので「ブログアフィリエイトヘヘヘドットコムとかダセえな~」と思いとどまるならまだ間に合います。

 

⑫ブログアフィリエイトヘヘヘドットコム、購入完了。

ここまで来るといくらダサいドメインでも払い戻しは出来ません。「ご利用料金お支払確認のお知らせ」「ドメイン取得完了のお知らせ」という二つのメールが届いてドメイン取得が確定しました。

 

 

通常の人はここまででドメイン取得作業は完了です。

 

もし取得したドメインがいらなくなったら、自動更新設定だけは解除しておかなければなりません。

⑬(必要なら)自動更新設定の解除

 

画面左の「決済関連」のところに「カード自動更新設定」というのがあるのでクリックするとこの画面が出てくるので、右の「解除」をクリックします。

 

「戻る」ボタンで確認します。

「自動更新」の欄の〇が消えて空欄になりました。

3.ブログを開設する

サーバーとの契約を済ませ、ドメインの取得も出来たら次はいよいよWordPressブログの開設です。

①サーバーパネルにログイン

まずサーバーパネルにログインします。

 

②「ドメイン」→「ドメイン設定」

 

③「ドメイン設定の追加」をクリック

 

④取得したドメインを入力して「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック

⑤ドメイン設定の追加(確定)をクリック

2回も確認する上に(確定)とか出てくるので驚くかもしれないけどお金を取られるわけではないし、そもそも後で削除もできるし気にせず行きましょう。これでドメイン設定は完了です。

 

⑥左中段の「自動インストール」をクリック

ドメイン追加設定は完了したので、画面左の「ホームページ」から「自動インストール」を選んでWordpressのインストールの手順に移ります。

 

⑦「プログラムのインストール」をクリック

 

⑧「WordPress日本語版」の「インストール設定」をクリック

 

⑨ブログ名、ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力しインストール(確認)をクリック

 

インストールURLというのはザックリ言うとWordPressを保管するURLの設定なのですが、下手にここに名前を付けるとそれがそのままブログ全体のページについてしまうことが考えられます。なので初心者の方はここは入力せずそのまま行きましょう。

 

⑩インストール(確定)をクリック

 

 

例のごとくしつこく確認されますが問題なくガンガンいきましょう。

 

⑪WordPressインストール完了

 

 

これでWordPressのインストールは完了しました。真ん中の「~.com/wp-admin/」のURLをクリックしてログインできるか確認をします。

⑫WordPressにログインできるか確認

 

 

WordPressにログインができました。これでブログ設立は完了です。

 

これはWordPressインストール直後の画像なので、今後も色々ブログ開設の手順説明の時に使っていじるかもしれませんがとりあえず完成。

 

さて、ブログを開設した後は

4.ASPに登録する
5.記事に書いて商品を紹介する

 

という話になりますが、よく考えたらWordPressを開設しただけで具体的な設定の仕方を全然話してないのでもしかしたらそっちを先に話すかもしれません。また今後の更新にこうご期待。

シェアしてくれたご恩は忘れるまで忘れません。