「ブログで収入が得られる」

というのはもはや世間の常識になりつつありますよね。

 

ところが、

具体的にどういう仕組みでブログで収入が得られるのか

というのが分からない人も多いでしょう。

 

それどころか、そもそもブログをどうやって開設するのか分からない人も多いですよね。

 

そして、「ブログ」という言葉を聞いて普通の人がまず最初に思いつくのがアメブロだと思います。

 

 

特に芸能人がやっているブログは大抵の場合アメブロです。
市川海老蔵さん、辻希美さん、中川翔子さんなどはアメブロ芸能人の代表ですね。

 

芸能人ではなく一般人でアメブロを使っている人なら
「あいのり」に出ていた桃さんが有名ですね。

 

こんな風に様々な人がアメブロを使っているので、
もし自分がブログをやるならアメブロという風に考えている人もいるかもしれません。

 

ただ、一般人が収入を得る目的でブログをやる場合にはアメブロはおすすめできません。

 

こちらでは、

・芸能人がアメブロで収入を得ている仕組み
・一般人がアメブロをやっても収入を得られない理由
・一般人はアメブロではなく何を使うべきなのか

というお話をしていきたいと思います。

ブログで収入を得る基本的な仕組み

まず、アメブロどうこうではなく
ブログで収入を得ることの基本的な仕組みの話からしておきましょう。

 

ブログで収入を得る仕組みというのはズバリ広告の掲載です。

 

これがいわゆる「アフィリエイト」というものです。

 

広告は単に表示されるだけで収入を得られたり(インプレッション収益という)
訪問者に何らかのアクションをしてもらうことで収入が得られたりします。

 

ただ、表示されるだけで得られる収入は微々たる金額なので
何らかのアクションをしてもらうことによる収入がメインです。

 

そしてその何らかのアクションも

①広告をクリックされるだけで収入が得られるクリック報酬型の広告
②商品を購入するなどの行動で成果が発生する成果報酬型

の二種類があります。

 

このアフィリエイトという仕組みは芸能人のブログであれ一般人のブログであれ基本的に同じです。

 

そして、ブログの収入というのは次の式で考えることが出来ます。

ブログの収入 = アクセス数 × 成約率 × 商品単価

 

ブログにたくさんアクセスを集め、
より多くの人にアクションを起こさせ、
成約による単価が高い広告を掲載する。

 

集客して出来るだけ単価の高い商品を多くの人に買ってもらう
というのはすべてのビジネスに言えることですがブログも同じです。

 

基本的にはこの3要素をバランスよく伸ばすことが収入を最大化するわけですが
現実的にはどれに力を入れるかの取捨選択を迫られます。

芸能人がアメブロで収入を得る仕組みとは

芸能人がアメブロで収入を得る際に使っている広告は
Google Adsenseというものです。

 

Google Adsenseは先ほど説明したクリック保証型の広告になります。

 

芸能人のアメブロの広告が具体的にどんな風に掲載されているのか
市川海老蔵さんのアメブロの2018年7月19日のものを例に説明していきましょう。

 

※参考 市川海老蔵オフィシャルブログ

 

右側のサイドバーと記事最後に、左上に「AD」と書いてある枠が出てきますが
これがGoogle Adsenseによる広告です。
ADというのはAdvertisement(広告)のことですね。

 

画面を一番下にスクロールした際にも
右側のサイドバーにGoogle Adsenseの広告が出てきます。

 

いずれにしても、枠の右の方にある「i」にカーソルを合わせると
「Ads by Google」と出てくるのでGoogleによる広告であることが
確認できるはずです。

Google Adsenseによる収入はどれくらい?

おそらくあなたが一番気になるのは仕組みどうこうよりも

「ぶっちゃけいくら儲かるの?」

ということに尽きるでしょう。

 

Google Adsenseは1クリックごとの単価は平均30円ほどです。

 

そして、ブログにアクセスした人が広告をクリックする割合は
約1%ほどです。

 

これまでにブログを運営したことが無い人であれば
この収入が多いのか少ないのかいまいち分からないと思いますので

1000アクセス集めて約300円得られる

と考えると分かりやすいでしょう。
1日1万アクセスを1か月維持すれば約10万円得られます。

 

1万アクセス集めるために必要な労力はかなりのものですが、
自動で月10万円を稼ぎ続けてくれるなら悪くないようにも思えます。

 

ただしこれはGoogle Adsenseから直に収入を得た場合の話です。

 

なんと、ここからアメブロの運営元であるサイバーエージェントが取り分の9割を持っていきます。

 

つまり、1000アクセスで300円のうちサイバーエージェントが270円持っていった残りの分、
1000アクセスで30円得られるのがアメブロなのです。

 

しかもこれは「アメブロ公式トップブロガー」に申請した場合に限った話で
普通にアメブロを使っているだけでは取り分は全て運営の懐に入ります。

 

そして、アメブロ公式トップブロガーになるためには自薦・他薦ありますが
自薦の場合は数十万円の費用が掛かります。

 

 

そう考えるとアメブロで収入を得るというのは割に合わないのですが芸能人となると話は別です。

 

圧倒的な数の暴力で荒稼ぎするのが芸能人アメブロ

芸能人と一般人の違いは当たり前ですが「知名度」です。
芸能人はその知名度を生かして圧倒的な量のアクセスを集めることが出来るのです。

 

例えば市川海老蔵さんのアメブロへの1日のアクセス数は1000万と言われています。

 

一般人であれば1日1万アクセス集めるブログを作るだけでも
かなりの労力を必要とするわけですが、
芸能人は文字通り桁違いのアクセス数を集めるわけです。

 

アメブロ公式トップブロガーであれば1000PVごとに30円もらえるわけですから
市川海老蔵さんは1日30万円の収入を得ていることになりますね。

 

そして、芸能人のブログにアクセスしてくる人は大部分がその芸能人のファンですから

「その芸能人のことならどんなに些細な情報でも知りたい」

という圧倒的なブランド力が存在しています。

 

だから「今日食べたお昼ご飯」というような取るに足らない内容でも
それを読みたいと思う人がたくさんいるわけです。

 

記事内容にそれほど労力をかける必要が無い(というか本業で忙しいから労力をかけられない)
というのが最大の強みを持っているのが芸能人なんですね。

 

つまり、先ほどブログの収入の式として示した

ブログの収入 = アクセス数 × 成約率 × 商品単価

で言うと成約率と商品単価のことは無視してアクセス数のみを上げることで
圧倒的な数の暴力で稼ぎだすのが芸能人のアメブロです。

なぜ芸能人はアメブロを使うのか?

サイバーエージェントが取り分を差っ引くなら
芸能人がアメブロを使う利点はあまり無いように思えるかもしれません。

 

ただ芸能人がアメブロを使うのには理由があります。

それは、アメブロ内部からのアクセスを集めることが出来るからです。

 

アメブロのどのブログを覗いても必ず「芸能人ランキング」というのが出てくるので
ここからのアクセスを集めることが出来るんですね。

 

こうしてアメブロは知名度のある芸能人に使ってもらうことで一般人のアメブロ利用者が増え、
芸能人は適当に日常を綴った記事を書いているだけで収入を得られるというわけです。

 

そんな風にアメブロと芸能人はそういった持ちつ持たれつの関係になっているのです。

 

お気に入りの芸能人がアメブロを使っているから自分もアメブロを使う、というのは
アメブロのブランディング戦略にまんまとハマっていることになってしまうんですね。

 

ただ最近では「LINEブログ」というのもの出てきて
「芸能人ブログ=アメブロ」という図式が崩れつつあるようです。

 

一般人がブログで収入を得るためには?

これまでの話で、アメブロは芸能人が使うからこそ稼げる仕組みになっていることは
お分かりいただけたと思います。

 

一般人は知名度がありませんから集客力もブランド力もありません。
芸能人と同じ土俵で戦うこと自体が間違っているんですね。

 

もう一度、ブログで収入を得る時の式を確認しておくと

ブログの収入 = アクセス数 × 成約率 × 商品単価

でした。

 

一般人がブログで収入を得るなら「成約率」と「商品単価」を上げることがカギになります。

 

この中で「商品単価」というのは好きに変えることが可能です。
つまり、「報酬がたくさんもらえる商品」を扱えばいいということです。

 

アフィリエイトというのは「商品を紹介する紹介料をもらう」というもので、
Google Adsenseに限らずいくらでも商品があります。

 

美容液、サプリメント、クレジットカード、英会話教材、家庭教師、銀行口座開設、太陽光発電・・・
などハッキリ言って何でもありです。

 

中には紹介報酬が1万円を超えるようなものもザラにありますので、
商品単価が高いものは選び放題です。

 

仮にブログへの1日のアクセスが10しかないとしても、
その10アクセスのうちの1人にアクションを起こさせて
その報酬が1万円もらえるなら1日1万円の収入が得られるわけです。
(実際、報酬1万円の案件はザラにあります)

 

このように一般人であっても、芸能人のように1日数十万アクセスを集めなくても、
ブログで収入を得ることは可能なのです。

 

アフィリエイトの仕組みについて詳しく知りたいという方は

アフィリエイトとは怪しい詐欺なのか?仕組みを徹底解説!

という記事をご覧ください。

 

一般人がアメブロを使うべきではない理由

ここから先は

なぜアメブロを使うべきではないのか?

というのを具体的なブログ運営の観点からお話していくので、基本的には

 

「アフィリエイトをやってみたい!」

 

と思った方はストレートに役に立つ話になっていると思いますが、
そうでないという方であってもブログ運営における
基礎知識のようなものは身につくので是非参考にしてください。

 

 

これまでのお話で、アメブロは芸能人が使ってこそ
収入を得られる仕組みになっていることはお分かりいただけたと思います。

 

そして、Google Adsenseの取り分をサイバーエージェントに差っ引かれるということ
以外にも一般人がアメブロを使うべきではない理由が何個かあります。

 

というか、アメブロを始めとした無料ブログサービスは一般人がブログで収入を得るのにはおすすめできません。

 

それは、無料ブログには

  1. ブログ削除のリスク
  2. 広告が邪魔
  3. 長期的な検索エンジンの評価に弱い

という理由があり、無料ブログよりも自分でドメインを取得して
ブログを立ち上げた方がメリットが大きいのです。

1.ブログ削除のリスク

実はアメブロは商用利用を規約で禁止しています。

 

アメブロの規約では第13条(禁止事項)の中で

 

(4) 当社の承諾のない商業行為

~中略~

②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

 

と書いています。

 

「楽天」と「Amazon」の広告掲載は公認していますが
これらは購入価格の1~2%しか収入がもらえず効率が悪いです。

 

これについては「よほど社会的に逸脱したことをしない限り問題ない」
という風に書いている人もいますが、結局はアメブロの運営元である
サイバーエージェントの胸三寸で決まるわけです。

 

それを裏付けるかのように

④   その他、当社が不適切と判断する行為

と、「うちがダメって言ったものはダメ」と言っているわけです。

 

これはアメブロに限らず無料ブログサービスには常につきまとうリスクで、
仮に商用利用が禁止されていないブログサービスであっても
「商業利用を禁止する」と規約を突然変更してくる可能性だってあるわけです。

 

ところがこの商用利用の禁止も芸能人になると話は別で、
芸能人は普通にある商品を記事の中で紹介していたりします。

 

そして、1商品のPR記事につき5万円~300万円ほどの報酬が
芸能人に対して支払われると言われています。

 

結局、知名度のある芸能人は影響力が大きいので
その芸能人に対しての措置が甘くなる一方で
影響力の小さい一般人の禁止行為は取り締まりが厳しくなるというだけのことです。

 

2.広告が邪魔でカスタマイズできない

先ほどのアメブロの規約の禁止事項には

(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

とありました。これは要するに「ウチが出してる広告は別ね」ってことです。

 

先ほど例に出した市川海老蔵さんのアメブロでもGoogle  Adsenseの広告が
掲載していることを紹介しましたが、無料でアメブロを使っているうちは消せません。

 

つまり、アメブロの無料利用はブログを自由にカスタマイズできないのです。

 

特にAdsense広告はそれほど単価が良くない上にサイバーエージェントに取り分を持っていかれます。

 

かといって他の広告を張ろうにも商用利用の規約はあるし
訪問者の目がAdsense広告に行ってしまうし、となってしまいます。

 

ブログをいじれば広告を消すことは可能ですがこれは完全に規約違反で、
正式に広告を消すためには有料プランに申し込まなければならず
この時点で無料のメリットは消え去るわけです。

 

無料ブログサービスというのはそれを運営する会社から「貸してもらっている」という立場にあり、
要はビルのテナントとかマンションの一室を借りているようなものですから文句は言えません。

 

3.長期的な検索エンジンの評価

アメブロ含めた無料ブログサービスのものは
長期的に運営すると検索エンジンの評価が弱くなっていきます。

 

検索順位を決める要素の一つにブログの「ドメインの強さ」があります。
ドメインというのは.comとか.co.jpとかですね。

 

アメブロで言えばameblo.jpがドメインになりますが、
同じ内容の記事を書いたとしても
どのドメインのブログが書いたかで順位が違ってくるということです。

 

検索順位というのはGoogleのアルゴリズムとか複雑な要素が絡んでくるので
詳しく話すとかなり複雑なんですが、初心者の方は「習うより慣れよ」で実際に検索した方が早いです。

 

例えば「ダイエット」とでも検索してみてください。

これは2017年11月22日時点で「ダイエット」とGoogleで検索したときの1位、2位、3位を表示したものです。それぞれのドメインを見ると

1位・・・cancam.jp
2位・・・www.buzzfeed.com
3位・・・dietplus.jp

アメブロのドメインはありませんし、どれもオリジナルのドメインになっていますね。
他にも「腸内環境」「美肌」「FX」なども検索してみましたがアメブロ含めた無料ブログサービスのブログは10位以内には見当たりません

 

ダイエット、腸内環境、美肌、FX、どれも市場規模が大きいジャンルですよね。
そういうものほど自作ドメインのブログが多い・・・これが何を意味するのかお分かりでしょう。

 

アメブロが上位表示されるのは「アメブロ」って検索した時くらいじゃないでしょうか。

 

ちなみに検索エンジンというとYahoo!もありますが

Yahoo!は2010年からGoogleの検索エンジン技術を使ってるんで

検索エンジンというのは実質的にGoogle一つのことを指します。

無料ブログではなくWordPressでブログを作ろう

アメブロ含めた無料ブログを選ばない理由が分かったと思いますが、
では何を選べば良いのかというとWordPressというブログサービスです。

 

WordPress自体は単にブログを作るシステムなのでお金はかかりませんが、
これを使いこなすためにドメインの取得やサーバーとの契約というのが必要になってきます。

 

WordPressは全世界の1/4のWebサイトに使われているほどの圧倒的なシェアを誇り、
Microsoft、Adbe、Yahoo!、Disney、Coca Cola、GM(ゼネラルモーターズ )、Ford、VW(フォルクスワーゲン)
といった世界の名だたる企業の他、日本では
博報堂、クックパッド、ヤマサ醤油、東京大学大学院教育学研究科、東京藝術大学
といったところで使われています。

 

Googleの検索エンジン開発部門の責任者マット・カッツ氏も

 

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

 

という風に言っており、検索エンジンの評価に有利ということを認めています。

 

まあ難しい理屈は抜きにして「とりあえずみんな使ってるから」という理由だけで選んでも良いです。
「みんなが使っている業界標準」というのはデファクトスタンダードと言いますが
その分カスタマイズの仕方などの情報も検索で手に入りやすいといことです。

 

そして、当然このブログもWordPressで作っています。

 

WordPressでの具体的なブログ作成の手順はこちらに全て載せているので、
見た通りやってくれれば勝手にWordPressでブログが出来ていると思います。

まとめ

ブログで収入を得るためには広告を掲載する必要があります。

 

広告には

①クリック保証型広告
②成果報酬型広告

の二種類があり、ブログの収入は

 

ブログの収入 = アクセス数 × 成約率 × 商品単価

 

の3要素の乗算からなっており、それぞれをバランス良く伸ばすことが
ブログの収入を最大化させます。

 

アメブロを利用する芸能人は知名度を利用した圧倒的なアクセス数により収入を得ており、
一般人が同じようにやってもブログで収入は得られないので
成約率と商品単価を上げる必要があります。

 

アフィリエイトであれば扱える商品はいくらでもあるので
商品単価の高いものを選んで売ることは可能です。

 

そうした場合にアメブロ含めた無料ブログは制限が多く、
逆にオリジナルドメインを取得してWordPressを使ったブログは

 

・商用利用が制限なく出来て削除のリスクが無い
・カスタマイズが自由にできる
・長期的な検索エンジンの評価が高い

 

というメリットがありオススメです。

 

>>アフィリエイトの仕組みについての解説はこちら

>>WordPressでの具体的なブログ作成の手順はこちら

シェアしてくれたご恩は忘れるまで忘れません。