「アフィリエイトってどれくらい稼げるの?」

 

これは、アフィリエイトに興味を持った人が
まず真っ先に思い浮かぶ疑問だと思います。

 

「ブログを書いているだけで月100万円!」
「アフィリエイトで月1000万儲けました!」
「アフィリエイト総報酬1億円突破!」

 

という謳い文句はよく目にするものの、それはその人に才能があっただけで
自分なんかじゃ月1万円もいかないのではないかと思っていることでしょう。

 

1000万とか1億円とか言われても現実離れし過ぎて
全くイメージが湧きませんしね。

 

そして、アフィリエイトにはどのジャンルにおいても何年も前から稼いでいる
「先行者利益」を持つ人たちの存在も足枷になっています。

 

つまり、「アフィリエイトってどれくらい稼げるの?」という質問を
もっと具体的に掘り下げるなら

 

「何の才能もない、文章力もない凡人の自分がアフィリエイトをやってどれくらい稼げるの?」

「先にアフィリエイトを始めた人たちがたくさんいるのに今さら自分が始めてどれくらい稼げるの?」

 

こういうことになるのでしょう。

 

これは私自身もアフィリエイトを始める前に抱いていた疑問ですし、
アフィリエイトを実践している最中も思うように報酬が上がらず

「本当にこのままアフィリエイトを続けて自分なんかが稼げるようになるのだろうか・・・」

「やっぱり始めるのが遅かったのかな・・・もう今更やっても稼げないのかも」

 

などと思ったものです。

 

 

ただ、実際にアフィリエイトでそれなりに稼げるようになってから気付いたのですが
結局のところ才能や始めたタイミングなど関係なく、
アフィリエイトで稼げるかどうかの一番のカギ

「アフィリエイトを続ければ稼げる、という確信を持つこと」

にあると思います。

 

なぜなら、そもそもアフィリエイトで稼ぐために特別なスキルは必要ないからです。

 

アフィリエイトをやったことが無い人は
特別なテクニックや知識がないと稼げないと思っているかもしれませんが
ごく当たり前のこと、言われなくても分かっているようなことを続ければ稼げる、
アフィリエイトとはそんなシステムになっています。

 

「いい記事を書く」
「悩みを持っている人に最適な商品を紹介する」

 

そんな当たり前のことをやっていれば月10万円でも月100万円でも稼げます。
(月1000万円となるとそれなりの戦略は必要ですが不可能ではありません)

 

まあどんなにやり方が間違っていたとしても、
どんなに文章力がなくても、
どんなに才能がなかったとしても、

月10万円くらいなら誰でも行くレベルでしょう。

(そもそもアフィリエイトで稼ぐのに才能は必要ありませんが)

 

ただ、特別なスキルが必要ないということは同時に

アフィリエイトには稼ぐための近道が存在しない

ということでもあります。

 

アフィリエイトで稼ぐためには一定数のアクセスを集める必要があり、
アクセスを集めるには検索エンジンにブログが評価される必要があり、
ブログが評価されるためには記事を書き続けることが必要になってきます。

 

だからこそ、すぐに結果が出なくても

「アフィリエイトを続ければ稼げる、という確信を持つこと」

が最も重要になってくるのです。
(お金さえかければアクセスは集まるのですぐに稼ぐことも可能ですが)

 

稼げる確信を持つための一番強力なものは「実際に自分で稼いた経験」ですが
そもそも始める前に稼げるかどうか不安という人が多いと思うのでこれは除外します。

 

まだ稼げていない人が続ければ稼げる、という確信を持つための手段の一つに

「この人に師事すれば絶対に稼げる」というメンター(師匠)を見つける

というものがあります。

 

身近な友人や家族などにアフィリエイトで稼いでいる人がいるなら
その人に教えてもらうのが確実でしょうが、そんな人はほぼ居ないと思います。

 

となると、多くの人はメンターをインターネット上で探していくことになります。

 

メンターは必ずしも私である必要はありませんが、
こうして記事を読んでいただいているのも何かの縁ですので、私のアドバイスで良ければ
メールマガジンの無料アフィリエイト講座「脊髄」をご覧いただければと思います。

 

>>無料アフィリエイト講座「脊髄」の登録はこちら

 

他のアフィリエイターたちが「高額塾」などで数十万円払った人に教えるような情報を無料で公開しているので、
手前味噌ではありますがクオリティはかなりのものだと自負しています。

 

 

そして、稼げるという確信を持つためのもう一つの手段は

アフィリエイトというものの仕組みを知る

ということだと思います。

 

やはり仕組みを知らずに漫然とやっていても稼げるイメージは湧きませんし、
アフィリエイトの詳しい仕組みを知ることで

「そういう仕組みなら何だか自分でも稼げそうだ!」

と思うことが出来れば、それ自体が稼ぐ近道になるはずです。

 

「アフィリエイトって怪しいけど詐欺じゃないの?」

 

という疑問を持つ人は、アフィリエイトは広告主の企業や購入者に利益をもたらす
れっきとしたビジネスモデルの一つであることを詳細に話しているので
まずはそちらをご覧いただければと思います。

 

>>アフィリエイトとは怪しい詐欺なのか?仕組みを徹底解説

 

とりあえずアフィリエイト自体は怪しいものではないことをご存じの方は、
このまま読み進めていただければ
具体的に「どれくらい稼げるのか」という視点でアフィリエイトの仕組みをお話していきます。

アフィリエイトほど効率良く稼げる低リスクなビジネスはない

アフィリエイトというのはビジネスとしてものすごく効率が良く
リスクも極端に低いです。

 

元ライブドア社長の堀江貴文氏は「成功するビジネスの原則」として

  1. 小資本で始められる
  2. 在庫がない
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

の4つを掲げておりますが、
アフィリエイトはこれらの4条件を高水準で満たせる稀有なビジネスモデルになっております。

 

なぜならアフィリエイトは

  1. パソコン1台あればすぐに始められる
  2. 商品を紹介するだけだから在庫という概念がない
  3. 労力に対して得られる成果が大きい(レバレッジが効く)
  4. 一度作れば24時間勝手に稼ぎ続ける自動販売機と化す

 

という特徴を持っているからです。

 

それぞれ詳しくお話していきましょう。

1.パソコン1台あればすぐに始められる

通常のビジネスをする際には少なからず「資本」が必要です。

 

例えばラーメン屋を始めるとしたら
まず店舗が必要なので土地代や家賃が必要になってきます。

 

そして、お店だけ構えても何も作れませんのでラーメンの材料となる
麺やお肉などを仕入れたり、調理器具やどんぶりなども揃えなくてはいけません。

 

さらには自分一人で経営は出来ないのでアルバイトなどを雇う
人件費を定期的に払い続けなければなりません。

 

それだけ資本を投じても最悪の場合「赤字」になってしまう可能性すらあるのです。

 

これに対してアフィリエイトは
パソコンとインターネットに接続できる環境さえあれば無料で始めることが出来ます。

 

というか、今やパソコンが無いという人はほとんどいないでしょうから
実質的には誰でも始められるということになります。

 

仮にパソコンを持っていなくてもスペックを選ばずに
中古の安いもので良ければ1万円以下で買えるものもたくさんありますしね。

 

そしてブログを立ち上げるわけですが、ブログの設立なんて
FC2ブログやライブドアブログなどのアカウントを取得すれば
無料で立ち上げることが出来ます。

 

まあこういった無料ブログよりも自分でドメインを取得して
ブログを作った方が長期的に見てお得なのですが、
この運営費ですら年間で数千円程度で済んでしまいます。

 

ブログはリアルビジネスで言うところの「店舗」に当たるわけですから
数千円で店舗を構えることが出来てしまうと考えると
アフィリエイトは異常とすら言えます。

 

だから仮にアフィリエイトで稼げなかったとしても
せいぜい数千円の赤字なので借金を抱えこむなんてこともありません。
ダメならまた普通の生活をすれば良いだけです。

 

ビジネスにしても投資にしても少なからず儲けるために「資本」は必要ですから
それがほとんど要らないというのはアフィリエイトくらいでしょう。

 

しかもパソコンさえあればどこでも出来るので、
家でもカフェでも新幹線でも自分の好きな場所で作業を出来る
ということで副業にもピッタリです。時間にも縛られません。

 

私なんかはカフェで仕事をするのが好きなので

 

「今日はドトールに行こうかな?スタバに行こうかな?
それとも贅沢にコメダ珈琲にいこうかな?」

 

そんな風に考えて毎回のように職場を変えています。

 

会社に行かなくて済むんで満員電車に乗る必要もないですし、
気分が乗らないなら家で引きこもってても良いです。
昼過ぎまで寝てても誰も何も言いません。

2.商品を紹介するだけだから在庫という概念がない

何か物を売ろうと考えると懸念材料となるのが「在庫」の問題です。

 

特に飲食店など食べ物を扱うビジネスなら
「生もの」の在庫管理は欠かすことが出来ません。

 

しかしアフィリエイトは「インターネット上で紹介するだけ」です。
どんな商品であろうと在庫管理は広告主の仕事であり
紹介する側にとって「在庫」という概念すら必要ないのです。

 

「営業する力さえあれば、
どこからか商品を仕入れてきて利ざやを乗っけて売ればいいだけの話です。
どう考えても絶対儲かります。」

 

これも堀江貴文氏の言葉なのですが、
アフィリエイトとは正にこの言葉を究極的に体現したビジネスモデルです。

 

在庫が要らない、仕入れる必要もない、ただ紹介すれば良いのがアフィリエイトです。

 

仕入れにコストがかかりませんから、
「利ざや」どころか紹介報酬は丸ごと「売上」となるのです。

3.労力に対して得られる成果が大きい(レバレッジが効く)

アフィリエイトはかけた労力に対して得られる成果が非常に大きいのです。
アフィリエイトで月数百万円とか数千万円を稼ぐことが出来る理由はこれに尽きます。

 

なぜなら、一度記事を公開すれば半永久的に稼ぎ続けてくれるからです。

 

これは「レバレッジが効く」なんて言い方もします。

 

私は腸内環境に関するブログを運営しているという風に冒頭でも言いましたが
その中でとあるダイエットサプリのアフィリエイトをしています。
このダイエットサプリは1件売ると8000円の報酬がもらえるのですが
3時間ほどで作成した一つの記事から大体毎日1件くらいの成約があります。

 

つまり3時間で作成した記事で月24万円もの収入を受け取ることが出来ているのです。

 

3時間もかけて記事を書いたと思うとかなりの労力かもしれませんが
それに対するリターンは相当なものです。

 

これを時給換算すれば 24万円 ÷ 3時間 =8万円/時間 になります。

 

時給8万円の仕事などそうそうお目にかかれるものではありません。

 

しかもこれは時間が経てば経つほど自動で勝手に収入が入るわけですから
それに比例して時給も膨れ上がっていきます。

 

この記事が1年間コンスタントに月24万円を稼いだとしたら
24万円 × 12カ月 = 288万円を年間で稼ぎだします。こうなると

 

288万円 ÷ 3時間 = 96万円/時間

 

と、時給96万円の仕事になってしまうのです。
そしてその後も稼ぎ続ければ、いずれ時給100万円を超えてどんどん膨れ上がります。

 

まあ実際には他の記事を作成したりするわけなので
全体で時給換算するとそこまでめちゃめちゃ高くなるわけではありませんが、
一度記事を作ると自動で稼ぎ続けてくれるアフィリエイトの最大のメリットを
良く表す一例にはなると思います。

 

コンビニアルバイトなら数時間働いても数千円にしかなりませんし、
そもそも1回お金をもらったら終わりです。

 

しかも収入を得ているのはこの記事だけではなく他にもありますので
こういった記事をいくつも作っていけば月数十万円とか数百万円を稼ぐということも容易になります。

4.一度作れば24時間勝手に稼ぎ続けてくれる

ブログなどの媒体は一度作ってしまえば
あなたが遊んでいようと、ご飯を食べていようと、眠りこけていようと
24時間勝動き続けて勝手に客を集めて勝手に稼いでくれます。

 

いわばネット上の不動産というわけです。
実際、作り上げたブログを数百万円や数千万円で売りに出すという
不動産売買のようなことも普通にされています。

 

それが先ほどの時給うなぎ登りの話につながるわけですけどね。

 

まあ、定期的に稼ぎ続けるためにはブログが何らかのキーワードで
検索上位表示され続ける必要があるわけですが、
だからと言ってずっと更新し続けたり記事を投稿し続ける必要はありません。

 

それは、検索されるキーワードというものが日々移り変わっていくものだからです。

 

どういうことか分かりづらいと思うので、具体的な例をお話しましょう。

 

私が所有している腸内環境ブログへのある一日のアクセスにおいて

①10アクセス以上あったキーワード

②10アクセス未満だったキーワード

の二つに分けてキーワードの数をそれぞれ数えてみたところ、
全アクセス2055件のうち

①563件
②1492件

と、②の方が圧倒的な割合を占めておりました。

 

つまり、ブログへのアクセスの大半はほとんど検索されないマイナーキーワード群の積み重ねなのです。

 

少なくともこの事例では全アクセス2055件の7割以上を1日10アクセス未満のキーワードが占めています。

 

これはGoogle Serch ConsoleというGoogle検索のみのデータなので
Yahoo!の検索も含めると実際のアクセスは4000程になっているのですが、
Yahoo!のデータも概ね似た傾向になってくると思います。

 

私が所有している腸内環境のブログはもう1年以上まともに更新していませんが
それでも未だにこれほどのアクセスが来て勝手に稼いでくれているのです。

 

一度まとまったコンテンツを作ってしまえば
こんな風にマイナーキーワード群の積み重ねアクセスがあるので
特定のキーワードで上位表示を狙わなくても安定したアクセスが見込めます。

まあアフィリエイト初心者の方には少し難しい話だったかもしれませんが
要するにブログが

「一度作れば24時間稼ぎ続けてくれるネット上の不動産」

たる所以を示すデータということなのです。

 

以上のことから、ブログによるアフィリエイトは

 

  1. 小資本で始められる
  2. 在庫がない
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

という堀江貴文氏が「成功するビジネスの原則」として掲げる4原則を
高水準で満たしているビジネスモデルと言えます。

 

  1. パソコン1台あればすぐに始められる
  2. 商品を紹介するだけだから在庫という概念がない
  3. 労力に対して得られる成果が大きい(レバレッジが効く)
  4. 一度作れば24時間フル稼働の自動販売機と化す

 

これだけ低リスクで稼ぎやすい条件が揃っているビジネスは他に無いでしょう。

アフィリエイトってどれくらい稼げるの?

アフィリエイトでどれくらい稼げるのか?

 

この問いに対する答えを示す前に、まずアフィリエイトで稼ぐとは
どういうことなのか、基本構造を把握する必要があります。

 

そのためには次に示す「アフィリエイトで稼げる金額」の式を見ると良いでしょう。

 

アクセス数 × アフィリエイト報酬単価 × 成約率 = アフィリエイトで稼げる金額 

 

この3つの要素がアフィリエイトで稼げる金額を決定します。

 

よりたくさんのアクセスを集め、
より報酬が高額な商品を紹介し、
より高い成約率で購入してもらう。

 

まあビジネスにおいて

集客してなるべく高い商品をたくさん買ってもらう

というのは当たり前すぎる原則ですけどね。

 

もう少し具体的に考えてみましょうか。

 

例えば

1.ブログへの1日のアクセス数1万
2.アフィリエイト報酬単価30円
3.成約率1%

 

だとしたら、

 

1万アクセス × 単価30円 × 成約率0.01 = 3000円

 

という風に1日に3000円稼げるという風になるわけです。

 

あるいは

 

1.ブログへの1日のアクセス数10
2.アフィリエイト報酬単価3000円
3.成約率10%

 

10アクセス × 単価3000円 × 成約率0.1  = 3000円

 

これも1日に3000円稼げるということになります。

 

一方ではアクセス数をひたすら集めて稼ぐのに対して
他方では単価と成約率を高めることで稼いでいます。

 

両極端な例を挙げましたが、「ブログでのアフィリエイト」に限って言えば
この3つの要素のどこに重点を置くかという戦略の違いで
様々な種類のアフィリエイトがあると言って良いでしょう。

 

例えば2chまとめや芸能人のアメブロなどは圧倒的なアクセス数を集める代わりに
単価が安い「Google Adsense」というクリックするだけでお金がもらえる広告サービスを使って
稼いでおり、前者の稼ぎ方に近いです。

 

そして、ブログではありませんがYouTuberもこのひたすらアクセスを集める手法で稼いでいます。

 

それに対して私がたまに例に出している腸内環境がテーマのブログや
このブログでは、アクセス数よりも商品単価や成約率に重きを置いており
後者の稼ぎ方に近いものになっています。

 

腸内環境のブログではアフィリエイト単価が1件8000円のものも扱っていますしね。

 

そして、あなたがこれからアフィリエイトを始めるにしても
後者の商品単価や成約率に重きを置いた稼ぎ方をオススメします。

 

まあどちらの方法でも月10万円くらいは軽く稼げると思いますが
その後の稼げる金額の伸びしろが断然違います。

 

商品単価と成約率を上げたブログであれば、
あとはアクセス数に比例してひたすら稼げる金額が伸びていきます。
仮に10アクセスが100アクセスになったら

 

100アクセス × 単価3000円 × 成約率0.1  = 30000円

 

と、1日に3万円稼げるようになるわけです。月単位なら90万円です。
これがさらにアクセスを増やせば凄い金額になりますよね。

 

これに対してアクセス数に依存した稼ぎ方では
1万アクセスを10万アクセスまで増やさなければ同じ金額を稼げません。

 

1万アクセスを集めるだけでもかなりの労力が要ります。
その10倍の労力を掛けなくてはいけないんですね。

 

しかも

・収入が検索数に依存するので検索に引っかからなくなるとアウト
・Google Adsenseのアカウントが停止になったらアウト

という収入源としての不安定さが付きまといます。

 

この辺りはアフィリエイトの種類ごとの話で詳しくしたいと思います。

 

「アフィリエイトは稼げるのか」という疑問に対しては、
どうしても「すぐに稼げるかどうか」という短期的な目線で見てしまいがちです。

 

実際、そのような

「初心者でも1か月で稼げるようになります!」

という謳い文句の”お手軽お金儲け”の手法が初心者には受けが良いわけですが
私はもっと長期的な、本質的な目線で考えてほしいと思います。

 

つまり、すぐに稼げるかどうかより

「安定して稼ぎ続けられるかどうか」

これを基準にアフィリエイトについて考えてほしいと思うのです。

 

・ずっと稼ぎ続けられるアフィリエイト手法か?
・何か一つの要素がダメになったら収入が0になるリスクが高い手法ではないか?
・アフィリエイト以外にも役に立つスキルが身につくか?

 

これを満たせるアフィリエイトこそが、
真の「稼げる方法」ではないかと思うわけです。

 

この話を踏まえて、アフィリエイトにはどんな種類があるのかという話をしたいと思います。

シェアしてくれたご恩は忘れるまで忘れません。